大阪哲学学校のホームページへようこそ

**** Osaka Independent School of Philosophy ****
      大阪哲学学校だより 2019.3.24.
*** http://oisp.jimdo.com **** oisp@mac.com ***

 

大阪哲学学校は毎年、「シリーズ・知の歴史」と題して哲学史の連続講義を行っています。これまで「ハンナ・アーレント」(2014年)「スピノザ」(2015年)「平和の哲学」(2016年)「カント」(2017年)「フランクフルト学派」(2018年)などを行ってきました。今年は「ポピュリズム」の世界的展開を受けて、5回シリーズで「大衆論」の歴史をたどることにしたいと思います。ぜひご参加ください。

 シリーズ〈知の歴史〉

 

ポピュリズムの展開と大衆論の再審

 

第1回 3月23日(土)

 

「プラトンの民主制批判」 石崎 嘉彦さん(大和大学教授)

 

第2回 3月30日(土)午後1時半〜5時

 

この回は会場がE54です

 

「E・バークのフランス革命論」

 

 参考文献:佐藤一進『保守のアポリアを超えて

——共和主義の精神とその変奏』(NTT出版、2014)

 

 佐藤 一進さん(神戸学院大学法学部准教授/政治学)

 

第3回 月20日(土)午後1時半〜5時

 

「A・グラムシの知識人、大衆、ヘゲモニー」

  

 尾場瀬 一郎さん(四国学院大学文学部教授/社会思想史)※交渉中

 

第4回 月4日(土)午後1時半〜5時

 

「ハンナ・アレントの全体主義論」

 

 参考文献:エンツォ・トラヴェルソ『全体主義』(平凡社新書、2010

 

 寺島 俊穂さん(関西大学法学部教授/政治学)

 

第5回 月18日(土)午後1時半〜5時

 

「ムフの左派ポピュリズム論」

 

 参考文献:ムフ『左派ポピュリズムのために』山本圭・塩田潤訳

(明石書店、2019)

 

 山本 圭さん(立命館大学法学部准教授/政治学)

 

◆場所:大阪経済大学 E4階 E43教室

 

  ※3月30日はE館5階E54教室です

 

  ※E館は下の構内図の⑤の建物です

 

  地下鉄から来られる場合は、正門から入り左側最初の建物

 

 ①阪急京都線「上新庄」駅下車、徒歩15分、もしくは大阪シティバス5分

 ②大阪メトロ今里筋線「瑞光四丁目」駅下車、徒歩5分

 ③JR大阪駅前から大阪シティバス井高野車庫前行きで「大阪経大前」下車すぐ

  

◆参加費:各回千円

  (学生、年金生活者などは、お申し出により5百円に割り引きます)

※大学構内図の方角を上の地図に合せるには、構内図を右に90度回転させてください